【Hyper-V】 一度削除した仮想スイッチを再作成時にエラーになるときの対処法

2016年3月20日

一旦 New-VMSwitch で作成した仮想スイッチを Remove-VMSwitch で削除し、もう一度作ろうとしたら次のエラーが出て作れなくて困りました

PS> New-VMSwitch "NAPT" -SwitchType NAT -NatSubnetAddress "10.0.1.0/24"
New-VMSwitch : 仮想イーサネット スイッチの接続の追加中にエラーが発生しました。
発生場所 行:1 文字:1
+ New-VMSwitch "NAPT" -SwitchType NAT -NatSubnetAddress "10.0.1.0/24"
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : InvalidOperation: (:) [New-VMSwitch]、VirtualizationException
    + FullyQualifiedErrorId : InvalidState,Microsoft.HyperV.PowerShell.Commands.NewVMSwitch

これは、仮想スイッチに振られていた固定 IP が残っていたためのようで、それを削除したら再作成が可能になりましたので、備忘録にメモっておきました