PowerShell Tips

2017年1月3日

カレントディレクトリのファイル一覧を取得

##
# カレントディレクトリのファイル一覧を取得
#
# Alias : ls -Name
 
Get-ChildItem -Name

カレントディレクトリにある拡張子 CSV のファイルを連結して result.csv を作成

##
# カレントディレクトリにある拡張子 CSV のファイルを連結して result.csv を作成
#
# Alias : cat *.csv | ac result.csv
 
Get-Content *.csv | Add-Content result.csv

サービス情報を csv 形式、文字コード UTF-8、.NET オブジェクト型は含まない形で保存する

##
# サービス情報を csv 形式、文字コード UTF-8、.NET オブジェクト型は含まない形で保存する
#
 
Get-Service | Export-Csv services.csv -Encoding "UTF8" -notype

サービス情報を csv 形式、文字コード UTF-8、.NET オブジェクト型は含まない形で保存する実行時間を計測

##
# サービス情報を csv 形式、文字コード UTF-8、.NET オブジェクト型は含まない形で保存する実行時間を計測
#
 
Measure-Command {Get-Service | Export-Csv services.csv -Encoding "UTF8" -notype}
 
# 出力例
Days              : 0
Hours             : 0
Minutes           : 0
Seconds           : 0
Milliseconds      : 154
Ticks             : 1540708
TotalDays         : 1.78322685185185E-06
TotalHours        : 4.27974444444444E-05
TotalMinutes      : 0.00256784666666667
TotalSeconds      : 0.1540708
TotalMilliseconds : 154.0708

カレントディレクトリにある拡張子 CSV のファイルを連結して result.csv を作成

##
# コマンドレットで使えるメソッドとプロパティを表示する
#

# 一覧で表示
コマンドレット | Get-Member

# Format-List を使って整形する
コマンドレット | Get-Member | Sort-Object Name | Format-List

Posted by みやみや