Raspbian 4.9 に複数の無線アクセスポイントを設定

Raspberry Pi Zero W に入れた Raspbian 4.9 に、自宅と会社の Wifi 設定を入れたメモ

環境

下記の 2 つのアクセスポイントへ接続すると仮定する

  • 自宅アクセスポイント
    • SSID : SSID_HOME
    • PASS : PASSPHRASE_HOME
  • 会社アクセスポイント
    • SSID : SSID_CORP
    • PASS : PASSPHRASE_CORP

設定コマンド

wpa_passphrase を使って暗号化する

$ sudo wpa_passphrase SSID_HOME PASSPHRASE_HOME >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
$ sudo wpa_passphrase SSID_CORP PASSPHRASE_CORP >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

設定ファイルを確認

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
        ssid="SSID_HOME"
        #psk="PASSPHRASE_HOME"
        psk=256acbb843672f3d480c0a6e8f30a2470faded52d99804dc1b8f432cdfc6076c
}
network={
        ssid="SSID_CORP"
        #psk="PASSPHRASE_CORP"
        psk=c7b9d8f1926bc764795e1e1a8eb72360290724312f65b3300831b9abe0d6f1d4
}

考察

以上で設定は終わりだが、気持ち悪いので /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf でコメントアウトされている生パスワードは手作業で消した