CentOS 7.3 で pear install した Symfony 1.4 を動かすまでのメモ

今回訳あって Symfony 1.4 を触ることになり、手元で Symfony 1.4 を勉強する環境を作りました。

少し手こずったのでメモを残します。

前提条件

  • Hyper-V に CentOS 7.3.1611 をセットアップ済み
  • SELinux は disabled
  • firewalld は停止済み
  • Apache, MariaDB は導入済み

yum で必要なパッケージをインストール

root ユーザーで作業を行います

yum install php php-cli php-mbstring php-pear php-pdo php-mysql

pear で Symfony をインストール

root ユーザーで作業を行います

pear upgrade PEAR
pear channel-discover pear.symfony-project.com
pear install symfony/symfony-1.4.20

Symfony のセットアップ

一般ユーザー(ここでは hoge さん)で作業を行います。

cd ~
mkdir symfony_learn
cd symfony_learn
symfony generate:project symfony_learn
symfony generate:app frontend

frontend_dev.php で IP アドレスを指定されている部分をコメントアウトしました

vim web/frontend_dev.php
dispatch();

Apache の設定

root ユーザーで作業を行います

vim /etc/httpd/conf.d/dev.conf

dev.conf は次の記述にします

NameVirtualHost *:8080
Listen 8080

<VirtualHost *:8080>
  DocumentRoot /home/hoge/symfony_learn/web
  DirectoryIndex index.php

  Alias /sf /usr/share/pear-data/symfony/web/sf

  <Directory "/home/hoge/symfony_learn/web">
    AllowOverride All
    Require all granted
  </Directory>

  <Directory "/usr/share/pear-data/symfony/web/sf">
    AllowOverride All
    Require all granted
  </Directory>
</VirtualHost>

Apache に設定を反映させます

systemctl restart httpd

動作確認

  • http://<ゲスト OS の IP アドレス>:8080/index.php/

  • http://<ゲスト OS の IP アドレス>:8080/frontend_dev.php/

参考 URL