Fedora 27 で USB 3.0 HDMI変換アダプタを使う

経緯

1年ぐらい前にこういう商品を買っていました

大掃除しているときに出てきて買ったのを思い出したのですが、使っていなかったので使えるようにしたいと思います

環境の作成

6 年ほど前だと大変だったようですが、今は rpm を作ってくださっている方がいました。感謝!

https://github.com/displaylink-rpm

私の環境は Fedora 27 なので、26 の SRPM を取得してビルドしてみます
ということで、SRPM のビルド環境を作ります

$ sudo dnf install rpm-build

ビルド

下記サイトより、fedora-26-displaylink-1.5.0-1.src.rpm をダウンロードします

  • https://github.com/displaylink-rpm/displaylink-rpm/releases

マクロの設定が必要なようなので、.rpmmacros を作ります

$ vim ~/.rpmmacros

内容

%_version   1.5.0
%_release   1
%_daemon_version   1.4.210

ビルドに必要なパッケージを入れます

$ sudo dnf install libdrm-devel

ビルド

$ rpmbuild --rebuild --clean fedora-26-displaylink-1.5.0-1.src.rpm 

成功したら ~/rpmbuild/RPMS の下に RPM ファイルが作成されているので、早速インストール

$ sudo dnf install ~/rpmbuild/RPMS/x86_64/displaylink-1.5.0-1.x86_64.rpm 

その後、再起動させてケーブルを挿したら認識しました。

参考